奥村税務会計事務所 新着ブログ

一覧を見る

代表者ブログRSS

2018年12月10日

テキサスの不動産暴落、アメリカ住宅事情

もうすぐ日本で、今機中である。今回はブッシュ大統領の国葬と図らずも遇った。ところで、アメリカ・テキサスの住宅を買っている日本人は多い。節税と所得の両方を目的とした不動産投資は、もはや人口減少国の日本では実現しないと思って、アメリカで不動産投資を行う日本人は多くなった。圧倒的に多いのはニューヨーク州とカリフォルニア州である。しかし最低でも1億円は必要だ。ところがテキサスだと2000万円、3000万円...

2018年12月03日

日本の相続法が変わる

これから関空。アメリカに飛ぶ。今、空港のラウンジでこのブログを書いている。   約40年ぶりに大改正となる民法の相続編。まず、その第一は配偶者の居住権を保護するための法律。これは例えば、夫が亡くなって、その家を長男が相続した場合、長男が老いた母親を追い出したり、強制的に老人ホームに入居させたりするケースが数多くあることから、新法では「配偶者が相続開始時に居住していた被相続人の...

2018年11月26日

来年度(2019年度)税制・アメリカ相続税改正

トランプ政権下で、このほど2019年度税制改正の発表があった。注目すべきは相続税。日本の相続税の基礎控除は(3000万円+600万円×法定相続人)なので、標準世帯だと4800万円となり、それ以上の財産を残して死ぬと相続税の課税対象となる。   アメリカの来年度の相続税の基礎控除額は1140万ドル(13億円)に増加した。2018年度は1118万ドルなので、約22万ドル(2500...

ページ先頭へ

税理士法人奥村会計事務所 新刊紹介

平成30年度版 住宅・土地税制がわかる本

(PHP研究所 ⁄ 80ページ ⁄ 600円(税別))

書籍の購入はこちらから

こう変わる!!平成30年度の税制改正

(実務出版 ⁄ 165ページ ⁄ 1,852円(税別))

本書収録の改正ポイント: ● 個人所得課税編 給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替や青色申告特別控除など個人所得課税の見直し、積立型NISAの導入やエンジェル税制の見直し など...

書籍の購入はこちらから

こう変わる!! 平成29年度の税制改正

(実務出版 ⁄ 150ページ ⁄ 1,852円(税別))

本書収録の改正ポイント: ● 個人所得課税(所得税・固定資産税等)編 配偶者控除等の見直しに伴う所得税・個人住民税の配偶者及び納税者の年収制限想定の導入 積立型NISA導入 タ...

書籍の購入はこちらから

  • 代表者ブログ
  • 採用情報