奥村税務会計事務所 新着ブログ

一覧を見る

代表者ブログRSS

2019年08月19日

税金滞納者に対しては、ついにパスポート取り上げ、アメリカ

フィナンシャルタイムズやウオールストリートジャーナルの記事にもあったように、以前にもこのブログで書いたが、アメリカでは2015年12月4日に当時オバマ大統領はFixing America’s Surface Transportation (FAST) Actに署名し、3050億ドル(33兆円)の予算をもって今後10年以上にわたり高速道路、公共交通機関等のインフラ整備を行うとした。その財源として、5...

2019年08月13日

ニセ領収書の発行元「B勘屋」

今はロサンゼルスにいる。このブログは成田空港で書いた。ところで、「B勘屋」とは、ご存知だろうか。法人税対策のため、架空の経費をでっち上げ、それを損金で落とす。税務署の調査に備え、これもニセの領収書を用意する。ニセの領収書といえども、領収書発行元の会社名、所在地、印鑑等の記載が必要である。このニセ領収書を作るのが、業界で「B勘屋」といわれる。   このほど、この「B勘屋」が5億...

2019年08月05日

トランプの米中貿易戦争、カリフォルニアのナパワイン大損害

カリフォルニアワインで有名なナパでは、トランプ大統領が仕掛けた貿易戦争でナパワインが大打撃を受けているとBloomberg Newsが報じた。元NBAヒューストンロケッツの有名中国人バスケットボール選手、2メートル32センチのYao Ming選手を憶えている人も多い。億万長者でもある。彼はナパに自分のワイナリー(Yao Family Wines)を持っている。そして、その多くを中国へ輸出している、...

ページ先頭へ

税理士法人奥村会計事務所 新刊紹介

こう変わる!! 平成31年度の税制改正

(実務出版 ⁄ 180ページ ⁄ 1944円(税別))

本書収録の改正ポイント: ● 個人所得課税編 住宅ローン控除特例・空き家譲渡に対する3千万円控除特例の創設、仮想通貨の取得価額の計算方法の明確化、配偶者控除適用の見直し、NISA・ジュニア...

書籍の購入はこちらから

これだけ知れば十分! 法人と個人の新・事業承継税制

(清文社 ⁄ 177ページ ⁄ 2000円(税別))

目次: 第1章 中小企業の現状と経営承継の円滑化-納税猶予制度の背景- 第2章 従来からの非上場株式等の贈与税・相続税の納税猶予制度(一般措置) 第3章 創設された非上場株式等の贈与...

書籍の購入はこちらから

2019年度版 住宅・土地税制がわかる本

(PHP研究所 ⁄ 79ページ ⁄ 600円(税別))

目次: Chapter 1 ここに注目!2019年度の住宅・土地税制 Q1 親から住宅取得資金をもらうと贈与税の非課税枠はどうなりますか? Q2 大型住宅ローン減税とはどのようなもの...

書籍の購入はこちらから

  • 代表者ブログ
  • 採用情報