ブログ

代表者ブログ

アメリカ税制改正によるコロナ節税

今年3月に行われたアメリカの新型コロナウイルス感染症による景気刺激対策の中で、法人にとって、大きな税制改正があった。日本…

日産、申告漏れ、ゴーン関連で

日産自動車元会長、カルロス・ゴーンの背任事件に関連し、東京国税局が5年間で10億円の申告漏れを指摘した。大きなものでは、…

雇用者か事業者か? アメリカ・カリフォルニア州での争い

昨年9月にAB-5なる法案がカリフォルニア州の議会で可決され、2020年より今迄、独立業務請負人(Independent…

懲りないソフトバンク、また海外脱税か

毎年毎年、税逃れのニュースが載る会社も稀であろう。昨年は買収した会社の純資産をゼロにして、その後、子会社に売却して多額の…

小銭(コイン)不足で社会問題・コロナ下のアメリカ

アメリカ合衆国では最近コイン不足に陥っていて、スーパーやマクドナルド等に行っても現金支払の場合、おつり(小銭)がないので…

東京医大前理事長、脱税(東京国税局)

2018年に発覚した東京医科大学の不正入試問題。女子や浪人回数の多い受験生の得点を減点し、合格者数を抑制していた一方、特…

アメリカ市民権離脱に関する問題

アメリカ人及びグリーンカードホルダーは、アメリカ国外にある金融資産を全てIRSに申告しなければならなくなった。それを嫌っ…

悪質脱税犯の身元割り出し新方法、アメリカIRS

Wall Street Journalによると、IRSの犯罪捜査課(IRS Criminal Investigation…

国際租税回避、またも国が敗訴

昨年、孫正義率いるヤフーの大がかりな、世界を舞台にした節税が国税当局から摘発されたが、彼は裁判で勝った。今度は新たな手口…

国税庁、査察実績を考える

国税庁は、昨年度のマルサ、査察実績を公表した。内偵に内偵を重ね、脱税犯を捕まえる。映画やテレビでは捜査一課と同じく、国税…

さらに記事を表示する

アーカイブ

PAGE TOP