著書紹介

信託法の活用と税務

信託法の活用と税務

84年ぶりに大改正された信託法は、原形を留めないほどの変貌を遂げました。信託できる財産は土地や金銭だけでなく、財産価値のあるもの全てが信託可能で、企業再編や資金調達も欧米と同様のスキームでできるようになりました。
本書では「信託とは何か」から始まり、「信託法」や「信託業法」をわかりやすく解説した上で、信託先進国アメリカの信託を図解と事例を交えて説明し、信託の使い方をマスターし終えたところで、日本の信託税制の全てを法人税、所得税、相続税、消費税まで織り込み解説しています。

出版社 清文社 ページ数 400 ページ
発行月 2008年06月 価  格 -

書籍の購入はこちらから

最新著書

  1. こう変わる!! 平成31年度の税制改正
  2. これだけ知れば十分! 法人と個人の新・事業承継税制
    これだけ知れば十分!法人と個人の新...
  3. 2019年度版 住宅・土地税制がわかる本
    2019年度版 住宅・土地税制がわかる...
  4. 平成30年度版 住宅・土地税制がわかる本
    平成30年度版 住宅・土地税制がわ...
  5. こう変わる!!平成30年度の税制改正
    こう変わる!!平成30年度の税制改正
  6. こう変わる!!平成29年度の税制改正
    こう変わる!!平成29年度の税制改正
  7. 平成29年度版 住宅・土地税制がわかる本
    平成29年度版 住宅・土地税制がわ...
  8. 相続税対策としての家族信託
    相続税対策としての家族信託
  9. こう変わる!!平成28年度の税制改正
    こう変わる!!平成28年度の税制改正
  10. 平成28年度版 住宅・土地税制がわかる本
    平成28年度版 住宅・土地税制がわ...
PAGE TOP