著書紹介

税理士が知っておきたい信託の活用事例と税務の急所

税理士が知っておきたい信託の活用事例と税務の急所

通常の税務ではありえない信託課税。特有の考え方を豊富なスキームとともにわかりやすく解説。これからの相続税対策・事業承継対策に!

主な事例:

◆マイホームを有効活用して老後資金を豊かにする

◆自宅を信託した場合[小規模宅地等の特例の適用]

◆自己信託をして孫に受益権を贈与[相続時精算課税制度の活用]

◆受益者連続型信託[株式を妻に相続させ、妻亡き後は長男に]

◆受益者連続型信託[株式の議決権を他人に、元本・配当・残余財産を子に]

◆受益者等が存在しないこととなった場合[将来の受益者がまだ生まれていない]

 

出版社 清文社 ページ数 197 ページ
発行月 2015年5月 価  格 2200円

書籍の購入はこちらから

最新著書

  1. こう変わる!! 平成31年度の税制改正
  2. これだけ知れば十分! 法人と個人の新・事業承継税制
    これだけ知れば十分!法人と個人の新...
  3. 2019年度版 住宅・土地税制がわかる本
    2019年度版 住宅・土地税制がわかる...
  4. 平成30年度版 住宅・土地税制がわかる本
    平成30年度版 住宅・土地税制がわ...
  5. こう変わる!!平成30年度の税制改正
    こう変わる!!平成30年度の税制改正
  6. こう変わる!!平成29年度の税制改正
    こう変わる!!平成29年度の税制改正
  7. 平成29年度版 住宅・土地税制がわかる本
    平成29年度版 住宅・土地税制がわ...
  8. 相続税対策としての家族信託
    相続税対策としての家族信託
  9. こう変わる!!平成28年度の税制改正
    こう変わる!!平成28年度の税制改正
  10. 平成28年度版 住宅・土地税制がわかる本
    平成28年度版 住宅・土地税制がわ...
PAGE TOP