著書紹介

平成29年度版 住宅・土地税制がわかる本

2017年03月26日

目次:

Chapter 1 ここに注目!平成29年度の住宅・土地税制

Q1 親から住宅取得資金をもらうと贈与税の非課税枠はどうなりますか?

Q2 大型住宅ローン減税とはどのようなものでしょうか?

Q3 どんな場合に住宅ローン減税が受けられるのでしょうか?

Q4 長期優良住宅(200年住宅)の減税とはどのようなものでしょうか?

Q5 住宅の省エネ改修税制とはどよのうなものでしょうか?

Q6 住宅のバリアフリー改修税制とはどのような制度ですか?

Q7 住宅などの耐震工事を行った場合、税制の優遇措置はあるのでしょうか?

 

Chapter 2 ここを押さえよう!住宅・土地税制の基礎知識

Q8 マイホームを購入したり建てたりするときには、どんな税金がかかるのですか?

Q9 相続税はどのくらいかかるのですか?

Q10 生前贈与がやりやすくなった相続時精算課税制度とはどのようものですか?

Q11 贈与税はどのように計算するのですか?

Q12 夫婦間のマイホームの贈与には、税金はかからないのでしょうか?

Q13 土地や建物を売った場合も税金はかかるのですか?

Q14 空き家は税制面で不利になるのでしょうか?

Q15 共働きの夫婦でマイホームを購入しましたが、登記はどのようにすればよいでしょうか?

Q16 親の土地にマイホームを建てるのですが、贈与税はかかるのですか?

Q17 マイホームの買い換えには、税金はかからいのですか?

Q18 マイホームの売却損が発生しましたが、買い換えた場合の救済措置とはどのようなものですか?

Q19 マイホームの売却損が発生しましたが、買い換えなかった場合、救済措置はありませんか?

Q20 マイホームを売却して売却益が出た場合、税金はかからないのですか?

 

重要point マンションの高層階は増税

book_201703

出版社

PHP研究所

ページ数

79ページ

発行月

2017年2月

価  格

600円(税別)

書籍の購入はこちらから

ページ先頭へ

一覧に戻る

税理士法人奥村会計事務所 新刊紹介

こう変わる!! 平成29年度の税制改正

(実務出版 ⁄ 150ページ ⁄ 1,852円(税別))

本書収録の改正ポイント: ● 個人所得課税(所得税・固定資産税等)編 配偶者控除等の見直しに伴う所得税・個人住民税の配偶者及び納税者の年収制限想定の導入 積立型NISA導入 タ...

書籍の購入はこちらから

平成29年度版 住宅・土地税制がわかる本

(PHP研究所 ⁄ 79ページ ⁄ 600円(税別))

目次: Chapter 1 ここに注目!平成29年度の住宅・土地税制 Q1 親から住宅取得資金をもらうと贈与税の非課税枠はどうなりますか? Q2 大型住宅ローン減税とはどのようなもの...

書籍の購入はこちらから

相続税対策としての家族信託

(清文社 ⁄ 185ページ ⁄ 2200円(税別))

相続に携わる実務家必読! 相続トラブルの回避、事業承継対策、相続税対策に活用できる家族信託。 その実務を具体的かつ平明に解説。 主要目次: 第1章 ここがポイント!家族信託の基...

書籍の購入はこちらから

  • 代表者ブログ
  • 採用情報