代表者ブログ

ニセ領収書の発行元「B勘屋」

2019年08月13日

今はロサンゼルスにいる。このブログは成田空港で書いた。ところで、「B勘屋」とは、ご存知だろうか。法人税対策のため、架空の経費をでっち上げ、それを損金で落とす。税務署の調査に備え、これもニセの領収書を用意する。ニセの領収書といえども、領収書発行元の会社名、所在地、印鑑等の記載が必要である。このニセ領収書を作るのが、業界で「B勘屋」といわれる。

 

このほど、この「B勘屋」が5億円の所得隠しに加担したとして捕まった。容疑は、法人税法違反のほう助罪である。「B勘屋」となぜ言うかというと、ブラックマネーの頭文字の「B」と裏勘定の「勘」を抱き合わせた日本語。しかし、税務職員が税務調査の際に調査先から提出される帳簿(本当の)を「A勘定」と呼び、二重帳簿など裏帳簿を「B勘定」と言ってきたことにも関係がある。

 

過去に何十億円にのぼる脱税に、この「B勘屋」が関与している場合が多く、このほど捕まったS被告は、利益が出ている会社に対し架空経費の計上を持ちかけ、S被告自身が役員の会社がウソの領収書を発行し、そのウソの領収書を受け取って経費処理した会社は、ウソの領収書分の金額をいったんS被告の会社に振り込ませ、その後、S被告は10%の手数料を受け取った後、90%の金額をバックしていたという。

 

私見ではあるが、このような脱税行為は、2、3回ならバレないかもしれないが、継続してやっていると、いつかはバレる。

 

逮捕されたS被告は名刺を100種類以上、会社も100社所有しているという。このS被告は数か月ごとに、発行する領収書の社名をその都度変えていたという。会社も東京都新宿区、静岡県伊東市、佐賀県唐津市など転々と変更し、不正が発覚しないように所轄税務署を変更していた。

 

私に言わせれば、このS被告は税務に素人である。本店所在地を次々に変えるだけで税務署から目をつけられる。初めはうまくいったのだけれど、所詮、税金のアマである。これほどのことをやったのだから実刑は免れない。しかも、入った手数料は脱税で全額押さえられる。馬鹿な話である。

 

 

☆ 推薦図書 ☆
前野隆司著 『幸せな職場の経済学』 小学館 1,400円+税
その昔は、幸せといえば、経済の豊かさ、仕事での成功、社会的な地位の高さ、等々であった。しかし、最近は、「カネ、モノ、地位」に本格的な幸せは見出せないという人が多くなった。アメリカの経済学者フランクは、他者との比較優位によって価値が生まれ、満足を得られる財を「地位財」、他者との比較でなく、それ自体価値がある財を「非地位財」と分類した。地位財は役職や所得、財産、社会的地位である。非地位財は愛情や自由、健康である。イギリスの心理学者ネトルは、地位財における幸せは長続きしないが、非地位財における幸せは長続きするとした。経済学者のカーネマンは、地位財を欲求する人を「フォーカシング・イリュージョン」と呼ぶ。つまり、イリュージョン(幻想)にフォーカス(焦点)をあてるという意味だ。間違った方向に焦点をあて、それを目指すということだ。彼は、感情的幸福は年収7万5000ドル(800万円)までは収入に比例して増大するが、それを超えると、所得は増大しても幸福度は変化しないとしている。それにもかかわらず、人はもっと収入を得たい、もっと良い家に住みたい、もっと高い地位につきたい、と望む。それこそ、フォーカス・イリュージョンであると。

ページ先頭へ

一覧に戻る

税理士法人奥村会計事務所 新刊紹介

こう変わる!! 平成31年度の税制改正

(実務出版 ⁄ 180ページ ⁄ 1944円(税別))

本書収録の改正ポイント: ● 個人所得課税編 住宅ローン控除特例・空き家譲渡に対する3千万円控除特例の創設、仮想通貨の取得価額の計算方法の明確化、配偶者控除適用の見直し、NISA・ジュニア...

書籍の購入はこちらから

これだけ知れば十分! 法人と個人の新・事業承継税制

(清文社 ⁄ 177ページ ⁄ 2000円(税別))

目次: 第1章 中小企業の現状と経営承継の円滑化-納税猶予制度の背景- 第2章 従来からの非上場株式等の贈与税・相続税の納税猶予制度(一般措置) 第3章 創設された非上場株式等の贈与...

書籍の購入はこちらから

2019年度版 住宅・土地税制がわかる本

(PHP研究所 ⁄ 79ページ ⁄ 600円(税別))

目次: Chapter 1 ここに注目!2019年度の住宅・土地税制 Q1 親から住宅取得資金をもらうと贈与税の非課税枠はどうなりますか? Q2 大型住宅ローン減税とはどのようなもの...

書籍の購入はこちらから

  • 代表者ブログ
  • 採用情報